12日の試合でKO負けを喫し、脳に損傷を負っていたプロボクサーのパトリック・デイ(米国)が16日に死去。27歳だった。デイは米イリノイ州シカゴで行われたスーパーウエルター級のチャールズ・コンウェル(21=米国)戦で10回にTKO負け。リング上ですでに意識を失っており、搬送先のノースウエスタン記念病院で緊急手術を受けたが帰らぬ人となった。デイは4回と8回にダウンを奪われ、10回にはコンウェルの右のパンチを浴びたあ