約6000平方メートルの巨大迷路が2019年7月20日、月山高原(山形県鶴岡市)にオープンする。サッカーフィールドとほぼ同じ、テニスコートなら20面は入る広さのトウモロコシ畑の中に作られたのだ。耕作放棄地を利用して地元を元気に壁となるトウモロコシの背の高さは2メートル50センチほどで、「外から見ると中の様子は全くわからない」と迷路を作ったベジパレットの高田庄平さんは、J-CASTトレンドの取材に明かした。高田さんによる