「病気になる家」の特徴を探るこのシリーズ。これまでさまざまな気をつけるべきポイントをご紹介してきた。しかし、“病気になる家”から脱出しても、行く先々には新たな病気リスクが…。よく行く場所を一斉捜査した。◆Case1病気になる乗り物乗車率200%の電車内は病気のミストでいっぱいサラリーマンが通勤で使う電車