ミス立教大学 2019グランプリが語る、意外と知られていない【ミスコンの裏側】

写真拡大 (全9枚)

毎年、各大学で盛り上がる「ミスコン」。美貌だけで争うわけではないミスコンの奥深さを今回は、ミス立教大学2019グランプリの西村香也子さんに教えてもらいました! ファイナリストたちの隠れた努力や熱い思いを知ったら、今年からもっとミスコンを楽しめること間違いなし♡

Check! 01

ミス立教大学2019「西村香也子さん」

Profile
出身:大阪府
学部学科:現代心理学部映像身体学科
自分の大学の好きなところ:お昼になったらキッチンカーが来てくれて中庭でピクニックするのが気持ちいいです♡
趣味:ゴルフ、ヨガ、スノーボード
所属サークル:野球サークル
アルバイト:焼き肉屋さんのホール
将来の夢:アナウンサーです♪

西村香也子さんのインスタグラム♡

Check! 02

ミスコン出場のキッカケ

それまで自分の大学に授業以外で関わったことがなかったので、立教らしいことがしたいと思って。あとアナウンサーのインターンに参加した際、周囲のコが何かしら肩書きやタイトルを持っていたことに刺激を受けました

Check! 03

ミス立教グランプリへの道

5月
▶︎エントリー(書類審査)

6月
▶︎他大学よりは和気あいあい一次面接・二次面接
面接は、一次も二次も個人形式。相手は運営スタッフ3名で、将来についてやミスコンを通して身につけたいことなどを質問され、人柄を深く見られた感じでした。ファイナリストの個性がかぶらないように選んでるみたいです。

▶︎宣材写真撮影など

7月
▶︎おひろめ会

8月
▶︎みんなとの絆が深まった時期 取材、イベント参加、PR活動など
運営同士が仲いいので、中央や青学のファイナリストとは交流が多かったです。あと千葉県の館山で行ったPR活動も楽しかった!それまではやっぱり個人戦という雰囲気があったけど、みんなとの仲も深まって全体のまとまりが生まれるキッカケに。

9・10月
▶︎授業優先で短期集中リハーサル開始
夏休み中は個々で準備などをしていました。9月末から始まった全体リハも、週2で2時間と学業に支障が出るほどではなかったです。基本は楽しんでいましたが、直前は不安になって実家に帰ったりもしました。

11月3日
▶︎未経験のことにチャレンジ!ミスコン本番
当日は、自己PRコメントと特技披露でアピール。私は苦手なことをやって会場をわかせたかったので、ダンスに挑戦。8月から週3でプロの友だちに教わってきたおかげで無事成功♪やり遂げたことで自信になったし、ダンスを好きな人の気持ちもわかりました。

あわせて読みたい

▶︎ミスコン美人女子大生として話題♡井口綾子ちゃん達の卒業記念撮影が可愛すぎ!

撮影/千葉太一