『ブラック校則』 ©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

写真拡大

映画『ブラック校則』の新たな場面写真が公開された。

【もっと大きな画像を見る】

11月1日から公開されている同作は、厳しい規律を重んじる「ブラック校則」のある高校を舞台にした作品。生まれもった栗色の髪を黒く染めることに反発して不登校気味の女子生徒・希央に恋心を抱く小野田創楽が、親友の月岡中弥と共に「ブラック校則をぶっ潰す」ことを決意し、やがて彼らの行動が学校全体を巻き込む事態に発展していく、というあらすじだ。存在が空気のような高校2年生・小野田創楽役に佐藤勝利(Sexy Zone)、空気を読まずに予測不能な行動をとる月岡中弥役に高橋海人(King & Prince)、ヒロインの希央役にモトーラ世理奈がキャスティング。

公開された場面写真は、田中樹(SixTONES、ジャニーズJr.)演じるミチロウの姿を捉えたもの。不良グループのボスでありながら副生徒会長と柔道部のキャプテンを務めるミチロウが、柔道着を着て佇む様子が写し出されている。田中は、自身の役作りについて「学校にいる嫌な奴のすべてを合わせたような役なので、それを意識して演じていた」と語り、また創楽に悪態を突くシーンでは「カットがかかってOKが出たあと、監督が僕に小声で『本当に嫌な奴に見えますね』って言ってきて、そのときにミチロウを演じられてるんだっていう気持ちと、本当に嫌な奴に見えてるんだっていう絶妙な儚い気持ちになった」と明かしている。

なお『ブラック校則』は、劇場公開のほか日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」枠およびHuluでオリジナルストーリーが放送されている。