ロシア選手のドーピング 失格処分取り消したCASへの上訴を棄却

ざっくり言うと

  • IOCは、ドーピング違反があったとしてロシアの選手に失格処分を下した
  • しかしCASが失格処分を認めず、ロシア選手の処分を取り消した
  • IOCはCASへ裁定の撤回を求めたが、18日、上訴が棄却されたと発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング