19日に国葬が行われたエリザベス女王の身の回りをサポートしていた専属スタッフ20人が解雇の危機に立たされている。英紙デイリー・ミラーが報じた。女王専属スタッフは国葬直前に財務管理人であるマイケル・スティーブンス卿から連絡を受け、解雇の方針を伝えられたという。スタッフには女王専属の着付け師グループ、庭師、女王のために火を焚く責任者などが含まれている。解雇通知を受けたスタッフたちは21日に労働組