通常のメールではもちろん、LINE、TwitterなどのSNSでも絵文字を使用する機会は多い。ガラケー時代はカッコや記号を使用した「(^_^)/」などが主流だったものの、最近ではカラーで様々な表情やモノを表す絵文字が増えた。普段何気なく使用していると全く違和感を覚えることはないが、実は日本人と外国人では同じ絵文字でもその絵文字に対してとらえ方が全く異なることをご存じだろうか? ◆「温泉」の絵文字=「ホットプレート