戦略的に「音痴のアイドル」でいる 努力と準備で司会の道進む中居正広Kstyle

戦略的に「音痴のアイドル」でいる 努力と準備で司会の道進む中居正広

ざっくり言うと

  • 不得意な歌はメンバーに任せ、長所を伸ばすことを選んだという中居正広
  • 歌の代わりに注力したのが司会だが、話すのは苦手分野だとかつて語っていた
  • プレッシャーを乗り越えるため台本や資料に目を通し、念入りに準備するそう

ランキング