政府が学術会議の事務局を見直しへ 人件費4億円超を縮減へ

ざっくり言うと

  • 政府が日本学術会議に配置する官僚を大幅に削減する検討に入った
  • 常勤職員全員が中央省庁の官僚で占めている現状を河野太郎行革相が問題視
  • 民間委託によって業務効率化を進め、年間4億円超に上る人件費の縮減も図る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x