回転ずし店長が長時間労働で死亡 労災と認定

ざっくり言うと

  • 2019年5月、都内の「元祖寿司」の男性店長が致死性不整脈で死亡した件
  • 長時間労働が原因だったとして労基署が労災認定したことが分かった
  • 労基署の認定では、死亡する前の6カ月間の時間外労働は月平均84時間だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x