「極楽とんぼ」の加藤浩次

写真拡大

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が19日放送の日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に出演。茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害容疑で指名手配していた男(43)を、大阪市内で逮捕したことに言及した。

 男は身柄確保の際、「触んな!」「出頭させろや!」と報道陣や警察官に怒鳴り散らし、激しく抵抗した。容疑については「殴ったことは間違いない」と認めているという。県警は、男の逃走を助けたとして犯人蔵匿と犯人隠避容疑で、交際相手の女(51)も逮捕した。殴打事件では男の車に同乗し“ガラケー”を手にしながら被害者の車に近づき、暴行の瞬間を撮影したとみられる。

 身柄確保時の映像を見た加藤は「自分は被害者の方にあれだけ拳で殴りつけといて、警察官の方に触られただけで“触らないで下さい”“乱暴しないで下さい”って言ってることが滅茶苦茶」と指摘。女については「男が下りてくる前から動画を回していて、男が殴りつけているところも動画を普通に平然と回している。同乗者だったら“やめて”とか止める動きがあってもおかしくないんだけど」と話した。