竹中平蔵氏のかつての主張「公共事業の拡大」にアメリカの影現代ビジネス

竹中平蔵氏のかつての主張「公共事業の拡大」にアメリカの影

ざっくり言うと

  • 竹中平蔵氏は1990年代のはじめ、「公共事業の拡大」を声高に主張していた
  • 米国から内需拡大を迫られた日米構造協議直後、巨額の公共事業を訴えたそう
  • 米国による「外圧」が日本社会を変革するカギになると期待したという

ランキング

x