日本の15歳未満の子どもの人口が40年連続で減少 2020年より19万人少なく

ざっくり言うと

  • 総務省が、4月1日時点の日本の人口推計を発表した
  • 15歳未満の子どもは、2020年より19万人少ない1493万人で、40年連続で減少
  • 総人口に占める子どもの割合も47年連続で低下していて、11.9%となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x