マウスコンピューターの春のキャンペーンの一環として展開する、アメリカ人のマネキン家族が繰り広げるブラックコメディドラマ『オー!マイキー』との初コラボレーション新WEB CM「オー!マウス」シリーズにMattさんが出演!

「第1話 マイキーのおねだり」篇、「第2話 恋のライバル」篇、「第3話 強引な誘惑」篇が本日3月25日(水)より公式サイトで公開されました。

Mattさんも『オー!マイキー』制作チームも「実はずっと気になっていたんです!」と両者待望のコラボになった今回のWEB CM。以前からネットでもMattさんの加工写真が「マイキーすぎる!」と話題になっていましたが、待望の初コラボ!

CMではマイキーの兄さん役として登場するMattさん。マイキーファミリーに、“Made in Japan”、“Just for You”、“Full Support”といったマウスコンピューターの強みを、『オー!マイキー』の世界でマネキンになりきって説明をします。撮影の途中、「(実際の)パパよりもファミリー感がある!(笑)」とMattさん本人が驚いていたように、『オー!マイキー』の世界観に全く違和感がない奇跡のコラボとなりました。

またインタビューの最後には、あまりの『オー!マイキー』とのハマり具合に、総合監督の石橋監督から「今回のコラボをきっかけに、正式にマイキーの兄さんになって欲しい」と依頼。その話に「ぜひ!よろしくお願いします!」と快諾したMattさん。公式にマイキーのMatt兄さんに就任しました!

今回のWEB CMには、マイキーファミリーだけでなく、エミリーやトレイシー先生も登場! 普通に『オー!マイキー』の新作を心待ちにしていたファン必見の作品にもなっています!

マイキーさんインタビュー

Q.初のMattお兄さんとのコラボはいかがでしたか?
マイキー:僕にお兄さんがいるなんて、知らなかったから驚いたよ! 近くで見ると本当にマネキンみたいな顔をしてるんだ!

Q.今回の撮影で印象に残っている、注目してほしいシーンはありますか?
マイキー:「強引な誘惑」篇のMattお兄さんとトレイシー先生の絡みかな。Mattお兄さんが先生を「あぁ〜ん!」って発情させちゃうんだ!

Q.今回のコラボをきっかけに、Mattお兄さんが「公式お兄ちゃん」になりましたがいかがですか?
マイキー:とても嬉しいけど、まだ受け止めきれないよ。17歳差だからね。美容以外に何の話をしたらいいかわからなくて。

Q.マイキーさんにとって、どのようなお兄さんであってほしいですか?
マイキー:定期的にコラボしてPRしてくれる優しいお兄さんでいて欲しいな!

Q.あらためてMattお兄さんにメッセージをお願いします。
マイキー:お忙しいところ本当にありがとうございました! また近いうちにぜひよろしくお願いします!

「オー!マウス 第1話 マイキーのおねだり」篇

自宅のダイニングで、食事をしているマイキー一家。すると、そろそろパソコンが欲しいとおねだりをするマイキー。しかしパパとママは「まだ8歳でしょ。早すぎる」とマイキーに言い聞かせます。すると一家の前に、 突然マウスコンピューターのPCをもったMattさんが登場します。

突然の登場に驚くマイキーに対して、マイキーの兄さんであることを説明するパパ。「ええ!僕に兄さんがいたの!?」と困惑するマイキー。それをよそに、Matt兄さんは「国内生産」や、「フルサポート」、「72時間以内の修理返却」といったマウスコンピューターの魅力を説明します。その説明にすかさずパパが「マイキー、お前も手作りの国産だな!」とアメリカンジョークを言うと家族全員「アハハハハ!」と大爆笑。新しい家族の登場にも表情一つ変えず、笑いあうマイキーファミリーでした。


・WebCM オー!マウス第1話 「マイキーのおねだり」編 | マウスコンピューター
https://youtu.be/JXVsBBPiwkA

「オー!マウス 第2話 恋のライバル」篇

マイキーの部屋でガールフレンドのエミリーと、いとこのローラに買ってもらったPCを自慢するマイキー。ローラが「かっこいいじゃない。なんのパソコンなの?」と質問すると、突如、Matt兄さんが「G-TuneっていうマウスのゲームPCだよ」と登場します。

マイキーがMatt兄さんを紹介すると、兄さんがいること知らなかったエミリーとローラは、驚きつつも「ずいぶんイケメンじゃない」と好印象な様子。その様子に焦ったマイキーが話題を変え、PCの説明をしようとすると、Matt兄さんが「これは、ゲーム好きにおすすめのPCなんだ」と割り込みます。その後も、エミリーとローラの質問に割り込んで、流暢にG-Tuneの機能を説明するMatt兄さん。心を奪われつつある彼女らを見た焦ったマイキーが「兄さんのくせに大事な僕の友達を誘惑するなよ」とMatt兄さんに盾突くと「Matt兄さんに向かってなんてこと言うの!」とエミリーがマイキーを蹴り飛ばします。

「ひどいよー!」と倒れこむマイキーを見たパパとママは「マイキーはとてもピンチなようだ」「手ごわいライバルの登場ね!」とMatt兄さんが加わった環境を楽しんでいるようでした。


・WebCM オー!マウス第2話 「恋のライバル」編 | マウスコンピューター
https://youtu.be/Xn-0ALg_dIA

「オー!マウス 第3話 強引な誘惑」篇

マイキーの部屋で一緒に勉強をするマイキーと家庭教師のトレイシー先生。マイキーが「できました!」とトレイシー先生へ課題を見せると、突然「先生、僕も見てもらえますか?」とMatt兄さんが登場します。

「勉強中なのに突然入ってきちゃだめよ。」と最初は注意するトレイシー先生でしたが、「でも私そんな強引な人に惹かれるの」とすぐにMatt兄さんに興味をもちます。Matt兄さんが「一回触ってみてください」、「この画面みてください」と次々にPCのを紹介し、 実際にトレイシー先生に体験させます。Matt兄さんのセクシーな説明と、マウスコンピューターの使いやすさや機能性に「あぁ〜ん!」となぜかセクシーに反応するトレイシー先生。そんなトレイシー先生を見たマイキーは「えぇ〜!」と驚きを隠せない様子。

最後、マウスコンピューターのPCを堪能したトレイシー先生は「CPUもストレージも自分好みにカスタマイズできます」という説明に「私好みのあなたも自由に選べるのかしら?」とMatt兄さんを誘惑します。そんな トレイシー先生に最後まで「ええ〜!」と驚き続けるマイキーでした。


・WebCM オー!マウス第3話 「強引な誘惑」編 | マウスコンピューター
https://youtu.be/fNHitCPfFwE

撮影現場レポート

◆「パパよりファミリー感ある!」と本人絶賛の完璧な光景に総合監修も拍手!
「おはようございます!」とマウスカラーの黄色がさし色のシャツが特長のスーツ姿で現場入りしたMattさん。今回の出演者はMattさんの他に、マイキー、パパ、ママのマネキンと、動くものが自分だけという異様な現場。Mattさんも当初「なんか怖くなってきちゃった(笑)」と最初は「オー!マイキー」の世界観にたじたじの様子でした。

しかし撮影してみて、確認のためにモニターをのぞき込んだMattさんは「(実際の)パパと並ぶよりファミリー感ある!」と自分が入り込んだ、「オー!マイキー」の世界を大絶賛。現場で指揮をとっていた「オー!マイキー」総合監修の石橋監督も「あれ、前に出演してたっけ?(笑) すごく自然!」と驚いた様子で拍手を送っていました。Mattさんがマイキーたちと並ぶ度、全く違和感のない光景に現場には「おー!」と歓声が上がるスタッフ。

また、「オー!マイキー」の世界観を表現するために、マネキンのように瞬きもせず笑顔で固まるシーンがメインとなった今回のWEB CM。Mattさんも思わず「これ動画でする必要ある?(笑)」と、こぼすほど徹底的な静止を求められた撮影となりました。「瞬きしちゃった〜!10秒固まるのって結構つらい!」と苦戦するも、カメラが回る直前まで目をつむるなど工夫をして撮影に臨んでいました。

◆Mattさん得意のサックスを披露!新WEB CMオープニングのサックスにも注目!
幼少期からピアノや、バイオリンを学び、現在では歌手活動もしているMattさん。今回のWEB CM全3話のオープニングで流れる楽曲を、実はMattさんに得意のサックスで演奏してもらいました。演奏環境が整っていない撮影現場でも「メトロノームでテンポさえわかれば大丈夫!」と、難なくサックスを演奏するMattさん。わずか2テイクで監督からOKが出るほどの腕前でした。メイキングではマイキーの世界観で奏でたMattさんの生演奏もご覧いただけます。

Mattさんインタビュー

Q.ネットで待望のオー!マイキーとのコラボレーションが実現しましたが終えてみていかがでしたか?
Matt:マネキンとの撮影は初めてで。
よくドッキリの企画ではあったのですが、実際に撮るのは初めてだったのですごく新鮮でした(笑)。
化粧した状態だと、父の横にいるよりマネキンの隣にいた方が、マッチしているのかなって鏡越しに思いました。

Q.オー!マイキーについてもともとどんな印象をお持ちでしたか?
Matt:実はちゃんと映像を見たことなかったのですが、ネットではよく「似てる」ということが言われていたので「オー!マイキー」の存在は知っていました。
画像でしか見たことなかったのですが、たしかにマネキンに似ているなぁという感覚でした。
すごい詳しくはなのですが、いつか共演するんだろうなぁとは思っていました(笑)。
なので、こういう機会をいただけてよかったし、コラボが出来てとても新鮮な気持ちでした。

Q.特に印象に残っているシーンや、注目してほしいシーンはありますか?
Matt:個人的には、静止画でよかったと思うんですけれども……。
動画の撮影にこだわっていて、静止画のように何秒か止まるという作業が撮影する側も、映る側も大変だったんです。
これは静止画ではなく、動画で撮っているというところを見てほしいと思います。

Q.普段ご自身でパソコンをどのように使っていますか?
Matt:普段は写真などを加工をするときに使っています。インスタの加工は携帯でやってるんですけど、雑誌の場合は、パソコンで編集しています。

Mattさん、石橋総合監修 インタビュー

Q.今回はMattさんとマイキーたちがコラボしての撮影でしたが、撮影を終えていかがでしたか?
石橋:(Mattさんが入り込んだ)画がすごい美しいと言いますか、いつもはマネキンを撮る時、マネキンのシズル感というものがあるのです。Mattさんがそれにすごく溶け込んでいて、ビックリしました。

Q.今回のコラボをきっかけに、Mattさんに公式に「マイキーの兄さん」になって欲しいというお願いがあるとお聞きしましたが?
石橋:公式の依頼ですね!(笑)
Matt:公式……(笑)。
石橋:今回のコラボで正式にマイキーのお兄さんになってもらえますか?
Matt:ぜひ!よろしくお願いいたします!(笑)
実は僕の兄が本当にマイキーという名前で。今日は逆転して、僕が兄で弟がマイキーでまた面白いなと(笑)。現場で「マイキー」と飛び交っていたので、お兄ちゃんがずっと呼ばれているような感覚で面白かったです。ぜひよろしくお願いいたします。

Q.Mattさんはマイキーにとってどんな「お兄さん」になりたいですか?
Matt:そうですね。マイキーはずっと笑っているの顔なので(笑)。僕も笑顔を絶やさずに、そしてこのメイクを続けて、マネキンぽくといいますか(笑)。会いたいと思わせるような存在でありたいなと思います。マイキーこれからもよろしくね!

Q.今回のWEB CMをご覧になる皆様にメッセージをお願いいたします。
Matt:こちらのCMは静止画ではなく、動画でちゃんと撮っているので、そこも注目してみてください! 是非、楽しんでみてくだい。

■マウスコンピューターWEB CM:
https://www.youtube.com/watch?v=JXVsBBPiwkA&list=PLeBB-Y7dr13nlU7CZ2zr2m-011Z4ezaoE

オー!マイキー(OH!Mikey)
『オー! マイキー』(OH!Mikey )は、2000年にテレビ東京系で放送されたバラエティ番組『バミリオン・プレジャー・ナイト』内のミニコーナー「フーコン・ファミリー」が独立して生まれたTVシリーズ。
アメリカから日本に越してきたマネキン家族のフーコン・ファミリーと個性豊かな仲間達によるブラックなファミリードラマで、今年2020年12月に放送20周年を迎える。

関連記事:
桑田真澄さんの息子・Mattさんが『オー!マイキー』すぎる 結婚式出席の写真をインスタに投稿
https://getnews.jp/archives/2143029

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』