海女トーク

写真拡大

三重県の首都圏営業拠点「三重テラス」にて2月10日(日)に「海女トーク」が開催される。

平成29年3月に三重県の「鳥羽・志摩の海女漁の技術」、平成30年3月に石川県の「輪島の海女漁の技術」が国の重要無形民俗文化財に指定され、全国的に海女漁への関心が高まっているこの時期、さらに多くの人に海女漁の魅力や重要性を知ってもらおうと開催されるイベント。

イベントでは民俗学と農村問題をはじめ、漁村や環境などをテーマに研究している上智大学大学院教授のあん・まくどなるどさんと現役海女さんを講師にお迎えし、「海女漁の魅力」や「若手海女の奮闘ぶり」、「海女と環境保全」などについて語っていただく。

当日の参加者には海女が採った海産物商品「海女もん」、海女漁の記録映像DVD(非売品)をプレゼント。

◆日時
2019年2月10日(日)
13時30分〜15時00分まで(受付13時から)

◆場所
三重テラス2階(東京都中央区日本橋室町2-4-1「YUITO ANNEX」2階)

◆講師
1.あん・まくどなるど氏(上智大学大学院教授)
カナダ生まれ。ブリティッシュ・コロンビア大学卒業。民俗学と農村問題をはじめ、
漁村や環境などが研究テーマ。日本語での書籍の出版は13 冊以上。

2.現役の海女

◆入場料
無料

◆申し込み
事前申込みが必要です。
氏名・住所・連絡先(電話番号やメールアドレス)を記入の上、FAXまたは電子メールにて、2019年2月5日(火)17時00分までに下記申し込み先へ送付ください。
先着順で定員(50人)になり次第締め切ります。
=======================
申し込み先 社会教育・文化財保護課宛
FAX:059-224-3023
電子メール:shabun@pref.mie.jp
=======================

◆主催
三重県教育委員会

◆参加者プレゼント
1.海女が採った海産物商品「海女もん」
2.海女漁の記録映像DVD(非売品)
(プレゼント内容は変わる場合があります)

(2019/1/21 時点の情報)