アイドルグループ「King & Prince」の平野紫耀

写真拡大 (全3枚)

アイドルグループ「King & Prince」平野紫耀の初主演映画、『honey』の試写イベントが、21日の都内で行われた。

同作は、目黒あむ氏が「別冊マーガレット」(集英社)で連載した同名コミックを実写化したもの。平野は、赤く染めた髪と鋭い目つきで“超”不良と恐れられる主人公の内面、意外と思われる行動を見せていく。

監督から要求された不良役。眉間にしわをよせる表情には「苦労しました。眉間にしわを作るって普段しないからです。なので、鏡を見てシャンプーをしながら練習していましたが、目にシャンプーが入ったり…」と明かした。

「でも、時おり見せる、ふにゃっとした笑顔にも注目して欲しい」と主人公の魅力の幅を伝えた。

試写前へのメッセージとして「僕は鬼瀬くんという役をやっていて、その顔を見て欲しい。そして、皆さんがこの作品を観て終わった後の表情を見てみたいです」と口にした。

ルックス面については、現在開催中の平昌オリンピックに絡める場面も。

「僕に似ていると言われている平野歩夢選手が平昌オリンピックで銀メダルをとったので、僕はこの映画で金メダルをとりたいと思います!」と力を込めて宣言。全力で取り組んだ映画のヒットを誓っていた。

今回のイベントには、共演の平祐奈、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈、佐野岳、高橋優、メガホンをとった神徳幸治監督らも出席した。

▼ 映画『honey』完成披露試写イベントに臨んだ、平祐奈、平野紫耀

▼ 映画『honey』予告

■関連リンク
映画『honey』 - 公式WEBサイト