ダイハツ タフト もうすぐ登場予定の新型車 2020オートサロンレポート

写真拡大 (全10枚)



 

スズキ ハスラーのライバルとなるタフトは、2020年中頃に登場?


昔の名前で出ています・・ がオールニューとなった。タフトは、1974年に登場したダイハツのオフローダーだ。

昔を知る身としては、スズキ ジムニーと同じジープタイプの4輪駆動車かと思うが、今時のハイト系ワゴン風で登場した。

今時の車らしく色々と工夫が凝らされていて実用性は良さそう。現在開発中で発売は今年の中ぐらいに発売とのこと。スズキ ハスラーのライバル車ということになりそうだ。

 

 







 

ダイハツ タフト スペック


全長×全幅×全高  3395mm×1475mm×1630mm

タイヤサイズ  165/65R15

エンジン  660侫拭璽

トランスミッション  CVT

 

 

何でもあり!? 遊び心あふれるハイゼット トラック




 

その他、心が引かれたモデルが軽トラのコンセプトカー。ハイゼット トラックがベースになっている。

担当者によると、車が大好きで、これまでに60台以上乗り継ぎカスタム化を実践してきたとのこと。オートサロンらしい出来上がりに満足げな笑顔で答えてくれた。

担当者自身が言っていたが、こんなマニアックな社員はそうはいない。こうした遊び心あふれるクルマを開発させてくれるダイハツの懐の深さを見た気がする。そんなマニアックな担当者がいるダイハツを応援したくなった。

 

 





 



ダイハツ車新車情報・試乗評価一覧

軽自動車新車情報・試乗評価一覧

SUV新車情報・試乗評価一覧