神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、容疑者が逮捕前の10月中旬に、ツイッターで知り合った20代の女性に「数やってるから死刑だろうな」などと、複数人の殺害をほのめかしていたことが4日、関係者への取材で分かった。共同通信が報じた。

 容疑者はダイレクトメッセージをやりとりする中で「安楽死したい人の手伝いをしている」と明かし、「本当に死んでも大丈夫なのであれば力になります」などと伝えていたという。

白石容疑者が複数殺害ほのめかす 「数やってるから死刑」(共同通信)