京都アニメーションへの放火事件 男はガソリン購入時に虚偽か

ざっくり言うと

  • 京都アニメーションへの放火事件の容疑者として、41歳男が身柄を確保された
  • 容疑者とみられる男が火災の約30分前にガソリンを購入したことが判明
  • 購入時には「発電機に使う」と使途を述べ、虚偽の説明をした疑いがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング