特殊清掃の現場から見る孤独死の現実 片づけ料金は誰が払うのか

ざっくり言うと

  • 孤独死や自殺、ゴミ屋敷の後始末などの「特殊清掃」業務に携わる筆者
  • 賃貸物件の割合が高く、料金は物件のオーナーが支払うことが多いという
  • 風評被害を嫌うオーナーが先に払い、後で遺族と相談することもよくあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング