22-23シーズン、ブンデスリーガ第1節ボルシアMG対ホッフェンハイムの一戦が行われた。今夏の移籍市場でボルシアMGに加わった日本代表の板倉滉は開幕戦からセンターバックで出場している。まずボールを握ったのはホームのボルシアMGだ。守護神ヤン・ゾマー、CBの板倉らを中心に後方から丁寧につないでいく。すると、19分、DFシュテファン・ポッシュにこの日2枚目となるイエローカードが提示され、初戦からホッフェンハイムは人数不