2019年2月脱税容疑で逮捕され、保釈後は脱税したとされる1億8000万円を「贖罪寄付」するなどの一連の「青汁劇場」が話題となった“青汁王子”こと実業家の三崎優太氏(31才)。2020年も、若者の未来を応援するための基金を設立し、自身の過去を綴った著書『過去は変えられる』(扶桑社)を出版するなど話題の尽きない同氏だが、10代で起業し2度もビジネスを成功させ、年商130億円の会社を作ることができた経緯についてはあまり語