リヴァプールを支える“縁の下の力持ち”。現在、ユルゲン・クロップ監督は彼のチーム内における重要性を改めて認識していることだろう。今季故障者が続出しているリヴァプールにあって、開幕から稼働し続ける中盤戦士。オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムのことだ。ここまで2020-21シーズンにリヴァプールが消化した公式戦18試合中、実に17試合に出場しているワイナルドゥム。中盤の底とインサイドハーフの両方で高いク