軍用機民間機問わず、操縦席が横にふたつ並ぶ場合、固定翼機、いわゆる飛行機の機長席は原則左側で、回転翼機であるヘリコプターは原則右側です。なぜこのような違いが見られるのでしょうか。理由のひとつは操縦桿です。飛行機とヘリコプターでは「機長席」の位置も異なる旅客機のコックピットで、2名のパイロットが横並びで座る場合、通常、機長の座席は左側です。軍用機でも、たとえば海上自衛隊のP-1哨戒機も操縦席は横にふた