フランスのバハマヒナ(右)にレッドカードを出すジャコ・ヘイパー主審【写真:Getty Images】THE ANSWER

ラグビーW杯の試合後にファンと肘打ちポーズ 主審を準決勝担当から除外

ざっくり言うと

  • ラグビーW杯で、仏選手がウェールズ選手に顔面肘打ちをし一発退場となった
  • 試合後、主審はウェールズファンと肘打ちを揶揄するポーズをしていたそう
  • この様子を捉えた写真により、当該審判は準決勝の担当から除外されたという

ランキング