10月16日、トヨタ自動車からヴィッツの後継車種として「ヤリス」が発表された。元々ヤリスは、ヴィッツの海外販売用の車名であったが、国内でも呼び名が統一されることになった。最近ではほかにもマツダのアクセラが「マツダ3」に変わるなど、国内と海外で別々だった呼び名が、海外のものへ統一される動きが活発化している。これは果たして何を意味するのか。【こちらも】トヨタ、ゼロベースから開発した新型車「ヤリス」を世界