「占い」は当たったのか?(写真はイメージ)

写真拡大

2020年6月5日夜に俳優の生田斗真さん(35)と女優の清野菜名さん(25)の結婚が発表され、ビッグカップルの誕生にファンが湧いた。

このニュースを「予言していたのでは?」と噂になった占師がいたる。ブログなどでしばしば予言を発信している「Love Me Do」(通称・ラブちゃん)さんである。

「6月3日から5日にかけて、世間にインパクトを与えるニュース」

Love Me Doさんの2020年6月に関する予言はたくさんあるが、「6と7が付く生まれの人は、運気に変化がありそう」「6〜7月は水に関する問題が発生しやすく、水や水系(さんずいなど)の漢字に注意」「6月3日から5日にかけて、世間にインパクトを与えるニュースが出そう」というもの。超常現象などにフォーカスしたニュースサイト「TOCANA」上で5月31日に投稿していた。また6月4日の自身のブログでは、空に浮かぶ雲の写真を投稿して、「龍!?鳳凰!?幸運の兆しが現れました!」とも投稿している。

6月5日に結婚が発表された生田さんと清野さんだが、生田さんは1984年10月7日生まれで「7」がつき、清野さんは苗字に「さんずい」が付く。この2点が注目され、「予言が当たった!」とファンがざわついた。

他に芸能関係で最近Love Me Doさんが言及していた「予言」としては、「(名前に)手や手へんが付く人に注目」「(6月は2020年の折り返しの月にあたり、2021年の影響を受けやすくなるので)2021年に注目される漢字(糸や糸へん、日、美、星、光、実、角、土、東西南北)が付く人は目立つ」といったものがある。

実際に起きた出来事を振り返ってみると、活動自粛期間中でも様々な動きが報じられているNEWSの手越祐也さんは名前に「手」がある。昨年「闇営業」問題で吉本興業を解雇された後、6月4日に約1年ぶりにツイッターを更新して近況を報告した元「カラテカ」の入江慎也さんも名前に「さんずい」がある。

また、6月に入り、新型コロナウイルス検査の微陽性が報じられたプロ野球・巨人の坂本勇人選手は、名前の「坂」には「つちへん」が入っている。

これも予言が当たったのか。信じる、信じないは読む人次第だ。