目黒区の5歳女児虐待死事件 消防隊員「凄惨な事案だった」と証言

ざっくり言うと

  • 東京・目黒区の5歳女児が、両親から虐待を受けて死亡したとされる事件
  • 母親の初公判が3日に開かれ、通報で自宅に駆け付けた消防隊員が証言した
  • 「あばら骨が浮くくらいやせていた。凄惨な事案だった」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x