韓国側に苛立ち募る米国側 安全保障を巡る危機感に温度差

ざっくり言うと

  • 韓国による日韓のGSOMIA破棄決定を受け、米国は批判のトーンを強めている
  • 米国は安保を巡り、日米韓の迅速な連携を可能とする同協定を重視してきた
  • そのため、韓国側の危機感との温度差にいら立ちを募らせている模様だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング