サントリー食品インターナショナルは5日、紅茶飲料「サントリークラフトボスミルクティー」の一部商品に微生物が残存した恐れがあるとして、自主回収すると発表した。対象は約170万本で、飲むと下痢などの症状が出る可能性があるという。