明治安田生命J1リーグ第31節が29日に行われ、サンフレッチェ広島と浦和レッズが対戦した。浦和がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝に進出したことにより前倒しになった一戦。前半は両チームとも何度かチャンスを作り出すがゴールラインを越えない。後半に入り75分、待望の先制点は浦和に生まれる。岩波拓也がエリアに侵入し、右足を振りぬくと、シュートがゴール左に決まり、浦和が先制した。ホームの広島は追いつきたい