パイロットが空間識失調の状態か コービー氏らが死亡した墜落事故

ざっくり言うと

  • 2020年、米国でコービー・ブライアント氏らが死亡したヘリコプター墜落事故
  • 9日、パイロットが空間識失調の状態に陥ったとみられると結論づけられた
  • 雲が多い中を飛行し続けたため、方向などが分からなくなったとみられるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x