東京・渋谷区で車を運転して事故を起こし、そのまま逃げたなどとして、俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が逮捕された。

 伊藤容疑者は28日午後6時前、渋谷区千駄ヶ谷で、乗用車で2人乗りのバイクに衝突し、その場から立ち去った疑いなどがもたれている。警視庁によると、バイクには26歳の男性と27歳の女性が乗っていて、男性は軽症、女性は足を骨折する重傷だという。

 伊藤容疑者は一旦、現場から立ち去ったが、目撃者が追いかけ、現場に戻ってきたということだ。伊藤容疑者は「バイクと衝突してけがをさせた」「現場から離れてしまった」と容疑を認めている。

 逮捕の経緯について、警視庁記者クラブの石塚翔記者によると、「発生当時、伊藤容疑者が現場から離れた距離や時間がわからなかったため、現行犯逮捕する要件を満たさなかった」という。その後、伊藤容疑者や目撃者の話、事故の状況などから、伊藤容疑者が事故を起こした後、現場から立ち去り、救護義務を果たさなかったことから逮捕に至ったという。

 また、今後の捜査では、「伊藤容疑者が何の目的でそこを走行したのか、なぜその場から立ち去ってしまったのか、そういった心情が焦点になってくる」とした。

 現在、伊藤容疑者の身柄は原宿警察署にあり、きょうの取り調べが終わり次第、東京湾岸署に移送される予定だということだ。
(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)