2016年に乳児に劇薬を飲ませて殺害したとされる事件 懲役8年が確定へ

ざっくり言うと

  • 2016年、都内で乳児に劇薬を飲ませて殺害したとして殺人罪に問われた被告
  • 最高裁第2小法廷が上告を棄却したため、懲役8年とした二審判決が確定する
  • 弁護側は「薬の知識がなく、投与した直接的な証拠もない」と主張していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング