画像提供:マイナビニュース

写真拡大

北海道出身のお笑い芸人・とにかく明るい安村が4日、北海道で開催中の「みんわらウィーク」内で行われた法務省とのコラボステージ「RE:スタート〜お笑いのチカラで社会を明るくしよう〜」に登場。2017年に16キロ減量に成功した安村だが、すっかり体重が戻ったことを明かした。

同ステージでは、さまざまな形でリスタートを切った芸人が登壇。安村は、「『安心してください、はいてますよ』の大ブームを経て、高校球児ネタなどさまざまなネタでリスタートを切ったとにかく明るい安村」と紹介されると、「安心してください、はいてますよ」と大きな声でネタを披露した。

そして、近況を聞かれると「めちゃくちゃ暇です。家族とプールに行ったり、余生を楽しく過ごしています」と冗談交じりに返答。2017年に16キロの減量に成功して話題になったが、「最近は体重も戻ってきれいにパンツが隠れる状態になりました」とすっかりリバウンドしたようで、「どうですか!?」と得意げにポーズを決めた。

吉本興業と北海道による「みんわらウィーク」は、北海道が制定した8月8日の「道民笑いの日」を盛り上げ、お笑いの輪を全道に広げるイベント。4回目となる今年は、8月2日〜8日の7日間、メイン会場の札幌コンベンションセンターを中心に、さまざまな企画を展開する。