日本製鉄の韓国内財産 現金化するための本格的な手続きを開始

ざっくり言うと

  • 徴用工訴訟を巡り、日本製鉄の韓国国内にある資産が差し押さえられている
  • 韓国最高裁は約9100万円相当の資産現金化のため本格的な手続きを開始
  • 売却命令申請に関する意見を60日以内に求める尋問書を伝達したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング