ピカソ 無名時代に「モナリザ」を盗んだ疑いで逮捕された過去

ざっくり言うと

  • 1911年に「モナリザ」が盗まれる事件が発生した
  • 当時29歳でまだ無名の画家だったピカソが、絵を盗んだ疑いで逮捕された
  • 最終的に無実が判明し、2年後には真犯人が捕まったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング