プロ23年目の中日・荒木雅博 野球を「なめた」2度の経験を告白

ざっくり言うと

  • 中日・荒木雅博は、23年間のプロ生活で野球を「なめた」経験が2度あるそう
  • 2年目でまずまずの成績を残せたときと、6年目に1軍で111試合に出場したとき
  • 「出場機会を与えられただけなのに自分で掴んだと勘違いした」と明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x