北方領土・国後島での日本語講習事業が中止に 押収の教材戻らず

ざっくり言うと

  • 北方領土問題対策協会は26日、国後島での日本語講習事業の中止を発表した
  • 書籍やパソコンなどの教材が現地当局に押収されたまま、返却されないため
  • 同島を訪れていた講師らは同日、北海道の根室港に戻った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング