報道陣の取材に応じるAKS顧問弁護士の遠藤和宏氏=新潟地裁デイリースポーツ

被告男性が山口真帆と私的「繋がり」主張 AKS側の弁護士が明かす

ざっくり言うと

  • 山口真帆への暴行容疑で不起訴となった男性2人にAKSが損害賠償を求めた訴訟
  • 20日の進行協議後、AKS側の代理人である遠藤和宏弁護士が取材に応じた
  • 被告男性が山口と私的な「繋がり」があったと主張していることを明かした

ランキング