日本政府の不信感1965年の国交正常化以降で「最悪」とされる日韓関係。日本による対韓輸出管理強化を、韓国は「元徴用工問題への経済報復」と受け止め、世界貿易機関(WTO)は韓国の提案を認める形で23、24の両日に一般理事会の議案に取り上げる。日本は対韓輸出した半導体材料で「(韓国側に)不適切な事案があった」(安倍晋三首相)と主張し、8月にも輸出に関する優遇制度「ホワイト国」から韓国を外すことを視野