紙の時計をはめて仕事をするマレーシアの貧しい少年 本物の時計をもらう

ざっくり言うと

  • マレーシアでお菓子を売って生計を立てる少年は、紙の腕時計をはめていた
  • ある日の仕事中、腕時計好きの男性が少年の腕時計を見て心を動かされたそう
  • 男性は近くの時計店に少年を連れて行き、本物の腕時計を買い与えたという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド