Appleの新製品発表イベントであるApple Special Eventsの中で、10.2インチの新型iPadが発表されました。

Apple Events - Apple Special Events - Apple

https://www.apple.com/apple-events/

続いてはiPadについて。



さまざまなモデルが存在するiPadのOSは……



ついに独自OSの「iPadOS」に進化します。





Appleによると、初めてiPadを購入する人の60%が9.7インチのモデルを選んでいるとのこと。



そこで、第7世代では10.2インチのRetinaディスプレイが採用されています。



画面は350万ピクセル。



ディスプレイは前モデルである第6世代iPadの2.5倍明るくなり……



視野角は3.7倍広くなったとのこと。また、第7世代からiPad用の純正キーボードであるSmart Keyboardをサポートするようになりました。



SoCはA10 Fusionを搭載していて、処理速度は「アメリカで最も売れているPC」の2倍になっているとのこと。



搭載するOSはもちろんiPadOS。また、第7世代のiPadはTouch IDに対応しています。





もちろんApple Pencilにも対応。





新しいiPadでは、Apple Arcadeや……



Apple TV+を楽しむこともできます。



また、第7世代のiPadのボディは、100%リサイクルのアルミニウムで製造されるとのこと。



価格は329ドル(約3万5000円)から。ストレージの容量は32GBと128GBの2種類が用意されるとのこと。ボディのカラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色。



教育機関向けモデルは299ドル(約3万2000円)から。



注文の受付は2019年9月11日(水)から始まります。



発売は9月30日(月)です。



・つづき

世界中で命を救いまくるApple Watchの新モデルとなる「Apple Watch Series 5」が登場 - GIGAZINE