調布飛行場で運行制限 自家用機を操縦する男性「腕が落ちる」

ざっくり言うと

  • 7月の墜落事故後、調布飛行場では自家用機の運航制限が続いている
  • 舛添要一都知事は「自家用機の運航停止も視野に入れて検討する」と発言
  • 自家用機を操縦している男性は「飛ばなければ操縦の腕が落ちる」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング