東京都江東区にある日本通運の大規模物流センター(提供:日本通運)日本通運(日通)は2019年度中に、AIやロボットに強いスタートアップ企業のRapyuta Robotics と共同でAI(人工知能)を活用した自走式ロボットを物流センターに本格導入する。深刻になりつつある人手不足への対策として、当初10台ほどのロボットを稼働させ、商品のピッキング作業の省人化・省力化を図る。日通は6月に東京都内の物流センターで実証実験を行い