東京商工リサーチは19日、2019年3月期決算における「役員報酬1億円以上開示企業」の調査結果を発表した。役員報酬1億円以上を開示した会社数および役員数はいずれも3年連続で最多記録を更新。ランキングトップとなったロナルド・フィッシャー氏をはじめ、ソフトバンクグループの役員がトップ10のうち5人を占めた。【こちらも】世界標準との比較で良いのか? 役員報酬カルロス・ゴーンと豊田章男氏との比較(上)開示人数のトッ