鈴木亮平、銀座の高級時計店をハシゴし品定め 買ったのは綿棒だけ

ざっくり言うと

  • 銀座の時計ブランド「IWC」を後にする鈴木亮平の姿をFRIDAYがキャッチした
  • 外へ出ると、3軒先の腕時計ブランド「ブライトリング」の専門店に入店
  • その後も「OMEGA」の専門店などを訪れたが、購入したのは綿棒だけだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x