ちばぎんカップに挑むジェフ千葉。結果は0−2で昨季J2優勝の柏に敗れる。写真:徳原隆元

写真拡大

 2月21日にJ1リーグが開幕し、いよいよJ2リーグも新シーズンの幕が上がる。2月23日の日曜日、第1節の全11試合が開催予定だ。毎年混迷を極めるJ1昇格争いを制するのはいったいどのチームか。日本代表でも活躍し、現役引退後の2019年にはJリーグ功労選手賞を受賞した巻誠一郎氏に、今季の順位を予想してもらった。

●巻誠一郎(元千葉ほか)
 5位予想の松本山雅までが自動昇格圏争いに食い込んでくるとみるが、ジェフ千葉には頑張ってほしい。ユン・ジョンファン新監督によって勝負強いチームに変貌を遂げるはずだ。ダークホースはツエーゲン金沢。柳下正明監督の巧みな采配で、近年は順位を上げている。躍進する可能性もある。
 
●順位予想
1位:大宮
2位:千葉
―▲ J 1 自動昇格圏内―
3位:徳島
4位:甲府
5位:松本
6位:東京V
−▲J1参入プレーオフ出場圏内−
7位:京都
8位:磐田
9位:山形
10位:金沢
11位:新潟
12位:長崎
13位:岡山
14位:水戸
15位:福岡
16位:山口
17位:町田
18位:北九州
19位:栃木
20位:琉球
−▼自動降格圏内―
21位:群馬
22位:愛媛

※『サッカーダイジェスト』2月27日号(2月13日発売)では、解説者10名、ライター10名、本誌記者によるJ1・J2リーグ順位予想を掲載。その他、J1・J2全40チームのスタメン大予想など、新シーズン開幕へ向けたを特集企画を掲載しています。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【沖縄キャンプPHOTO】ジェフ千葉|監督自らも練習に参加し体現!チーム一体となり新戦術に取り組む!