Twitterは7月15日(米国時間)、WEB版Twitterのデザインを刷新したと発表しました。新デザインのTwitter.comは、「より速く、より簡単に操作でき、よりパーソナライズされた」とアピールしており、モバイルデバイスとも一貫性があるとしています。Twitterは2019年1月にWEB版のUIを刷新すると発表していましたが、その際は3カラムが2カラムになるなど、既存のデザインを残した微変更というイメージがありました。関連記事:Twitter